どんな家にしたいかを明確に

プロへの相談で安心の家造りへ!

    
新築・リフォーム・リノベーションの際、
    自分に合った建築家が見つかります!
    >>>建築の無料相談・見積

どんな家にしたいかを明確に

 家づくりが決まったら、お互いのイメージを理解しあう為にも、家族でよく話し合いたいものです。
 各々の「どんな家にしたいか?」
 をメモや記録に取っておくと見積や相談の際に役立ちます。

 

●リフォームであれば、設備機器を一新したいという機能面や子供の成長に伴う環境の変化
  加齢による安全性を重視した環境の確保等も考慮していくこととなるでしょう。

 

●断捨離を行い、環境へも配慮し、間取りの変化と好みのスタイルのリノベーションを選ぶ方も
  いらっしゃるかもしれません。

 

●新築・リフォーム・リノベーションのどれを選ぶにしても、自分の要望を絞っていくことが必要とな
  ります。家族の要望を合わせ、満足のいく空間創りへと繋げていきたいですね。

 

 

  子供たちの個室を確保しつつ、共有スペースは家族共通の趣味である読書を楽しめる大容量
  の作り付け本棚とグリーンを配置。

 

  トップライト(天井の窓)からの明るい光が入ることで今まで薄暗く寒々しかったリビングを居心地
  のいい空間に!

 

  外出は杖歩行でも、家の中は、出っ張りやへこみ、少ない手摺を利用しスムーズな移動が出来
  ることで安心して生活出来る毎日に!

 

  又、年齢的に足の上りが悪くなってきたからバリアフリーに、という常識にとらわれず、
  「何箇所か段差のある部分をもうけ、意識して足を上げることで運動機能の衰えを防ぎたい!」
  という素直な思いの提示をするのもいいでしょう。

 

  資金の事を考え過ぎて、あれもこれも抑え込んでしまわず、家族それぞれの要望を素直に話し合
  いたいものです。

 

  プロへの相談や見積もりから、思わぬ工夫やアイディアが出ることもあります。
  ローコストにしてのプランを提示してもらい、その提案して頂いたものが気にいる。
  という事も出てくるでしょう。

 

  嗜好にマッチしたインテリアのみならず、
  自分の感受性の拡大や、
  健康に配慮した安心出来る空間が、
  幸せに生きる毎日のエネルギーを生み出してくれることでしょう。

 

  自分の嗜好、
  どの様な生活をしたいか、
  を家族で予算にも沿って、
  話し合い記録しておきましょう。

 

  
    
  

 

  >>>ゾーニングと動線の確認