イメージに近い資料集め

プロへの相談で安心の家造りへ!

    
新築・リフォーム・リノベーションの際、
    自分に合った建築家が見つかります!
    >>>建築の無料相談・見積

lメージに近い資料集め

 

  新築・リフォーム・リノベーションの後、「出来上がりがイメージと違った!」
  という事も少なくはないようです。

 

  それだけ自分のイメージを言葉で伝えるのは、難しいのですね。
  予防策として、出来上がりイメージに近い写真や資料を集めておきましょう。

 

 

  ●本や雑誌から自分たちのイメージに近い写真を集めコピーしスクラップしておく。

 

  ●ショールームに見学に行き、実物等を見てから、カタログ他の資料を頂いてくる。

 

  ●床材や壁材は小さい見本で見たときと、大きく張ったときでは色味や質感が違って見え
   るものです。

   機会を作り、大きく張ったものやそのままの素材も見せて頂き感想を記録しておくのも良いでしょう。
   又、自宅の壁や床に、頂いた小さい見本を合わせて色味や質感を確認して見るのもイメージ作り
   に役立ちそうです。

 

  ●住宅街を散歩しながら、迷惑のかからない程度に外観を見せていただくのも良いでしょう。

 

  ●お気に入りの温泉や旅行先の建築物からリノベーションのヒントをもらうこともあるでしょう。
   写真撮影OKなら写真を撮って保存しておくと役立ちますね。

 

  そのほか不明点はリストアップしておき、早めの解決をこころがけたいものです。

 

  その際、あまり詳しくない人の失敗談や苦情を聞くだけでなく、
  どの工程の際に、どの様なことを終えていなければいけないか、
  を理解している方に確認しておくことが大切です。

 

  いくら施工途中とは言え、「もう少し早く言ってくれれば・・・」ということもある様です。

 

  事前にイメージし、資料を揃えておくことで、質問も早めに出来、
  アドバイスしてくれる方からの 早めの声がけや確認が頂ける事でしょう。

 

  分らぬままのものはその旨メモし相談へ!
  そして早め早めに伝え、自分自身が納得することで、
  完成した際の満足度も違ってくると思いませんか?

 

  

 

 

  >>>近隣との関係を良好に保つ塀や生け垣