工事の不備は支払い終了前に再検査

プロへの相談で安心の家造りへ!

    
新築・リフォーム・リノベーションの際、
    自分に合った建築家が見つかります!
    >>>建築の無料相談・見積

工事の不備は支払い終了前に再検査

 

  工事がきちんと出来ているかを施工者にお任せせずに、第三者の専門家に依頼される方も増え
  てきました。

 

  正直、どんなに気を付けても工事のミスは0にできる訳ではありませんが、

 

  建築主が、建築業者に工事の不備不具合に対する異議を唱えず、
  総ての工事費を支払い終えてしまいますと、
  不備な点はそのままになってしまうことがあります。

 

  工事完了後は、
  支払いを終える前に再検査し、不備な点は早めに工事を終えてもらえるように
  促しましょう。
  建築家に相談に乗ってもらうのもいいでしょう。

 

  なるべく穏便に事を納めたいとは思っても、
  何度言っても不備なところを完了させてくれない場合は、
  はっきりとした態度に出なければいけないときもあります。

 

  業者に誠意が無い場合は裁判ということも考えなければいけません。
  100万円以下の少額訴訟制度が有ります。
  工事の不具合の場所や工事途中の写真を取り裁判所に訴えます。 
  少額訴訟の場合、弁護士はどちらも頼む必要はないそうです。

 

  その時々での適切な対応は、毎日の自分の行動から・・・ですが、家造りの場合は、
    金額も大きいだけに、早め早めの対応を心がける事がその後の住みやすさにもつな
    がって来るようです。

 

 

  >>>欠陥工事に気付いたら・・・