家族でマネー計画の再確認

プロへの相談で安心の家造りへ!

    
新築・リフォーム・リノベーションの際、
    自分に合った建築家が見つかります!
    >>>建築の無料相談・見積

家族でマネー計画の再確認

182321.jpg.teian3.jpg  

 

  いくらでも借入金が少ないと、返済のみならず気持も楽と言えます。
  まずは頭金として支払える額を算出し、それから毎月返済出来る額や期間を考えていきましょう。

 

  くれぐれも無理は禁物!
  手元に残しておくお金も必要です。

 

  諸経費として

 

  印紙税
  登記費用
  融資手数料
  保証料
  火災保険料・生命保険料
  引っ越し代金

 

  等がありますので、余裕を持って貯蓄しておくことも必要です。

 

 

 住宅ローンの種類

 

  財形住宅ローン 財形貯蓄をしている人を対象にしたもの。
              リフォームでも利用出来ます。

 

  年金住宅ローン 厚生年金・国民年金の加入者が利用できる。
              三年以上加入している人で七十歳未満の方が対象。

 

  自治体融資   それぞれの自治体での違いがありますので、
              お問い合わせください。

 

  民間の住宅ローン 銀行、農協、信用金庫などの一般金融機関の
                ローン。それぞれの融資機関により差があり
                ますので、お問い合わせください。

 

 

 もし自己破産したことがあるなら?

 

  「自己破産後10年は、住宅ローンの審査には通らない。」
  と言われていますが、例外なく100%そうなのでしょうか?

 

  信用情報(ブラックリスト)は、10年間保持されその後削除されます。
  ですから手順として、

 

  1.個人の信用情報を開示してくれる機関に自分の信用情報を見せてもらいます。
  2.事故情報が何もなくなっているのを確認出来れば、ローンが組める可能性がある、ということに
    なります。

 

  全銀協には10年間自己破産の履歴が残ってしまいますので、銀行系住宅ローンは基本的に難
  しいといえそうです。
  また、銀行やその他の金融機関では、「官報」という国が発行する機関誌から破産情報を得ている
  ようです。そしてその情報は期限なく管理され続けるそうです。

 

  可能性があるのは、
  住宅ローン専門会社の独自商品やノンバンクを窓口にしたフラット35ではないでしょうか?

 

  ただし5年は待たないとダメなようです。
  10年未満でローンを申し込むにしても頭金は貯めてからのほうが良いでしょう。

 

 

  ネットから住宅ローンの比較検討をしたい場合、こちらもご参考いただけます。
  >>>住宅ローン借り換え一括審査申込み

 

 

  >>>住宅ローンのメリット・デメリット