新築の打合わせ〜施工

プロへの相談で安心の家造りへ!

    
新築・リフォーム・リノベーションの際、
    自分に合った建築家が見つかります!
    >>>建築の無料相談・見積

新築の打合わせ〜施工

  

現場1.jpg


  新築の際の家づくりの流れを、日数を絡め
  て見てみましょう。

 

  家づくり発案
  情報収集(雑誌・知人口コミ・インターネット)
  依頼先を決める〜建築家に依頼する場合
  初めての依頼・相談
  予算を絡めた打ち合わせ 
  ラフプランを見せて頂きながらの打合わせ
  →→→ここまで3カ月程

 

 

  設計契約
  敷地調査
  基本設計完了
  実施設計完了
  見積もり・建築確認申請→→→ここまで6カ月程

 

  施工業者と工事請負契約(建築工事費の30%支払い)
  地縄張り・地鎮祭
  着工・上棟
  竣工・引き渡し・入居→→→ここまで6カ月程
                   (建築工事費の70%支払い)

 

  このような流れになっておりますので、
  建築家に依頼した場合約1年から1年半程かかるようです。

 

  ハウスメーカーや工務店に依頼した場合は1年前後。

 

  *ハウスメーカーの見積もりは、本体工事のみの場合が多いです。
  諸経費や仕様の詳細を決め、その金額も確認してから契約したほうが、資金の見通しがつけや
  すくなります。
  後で別途工事費として請求され、当初の金額を大きく上回ったりすると、資金繰りのみならず気持
  ちの上でも大変です。

 

  打合わせ段階での記録や、契約に伴う公の書類など、何かと控えておきたい書類は
  多くなります。

  公の書類の場合は、建築家や工務店、ハウスメーカーから控えを頂く事になりますが、打合わせ段
  階での書類や自分が調べた資料・カタログ等は、大きさをそろえたポケットファイル等を前もって購入
  し、その都度整理しておくと、後ですぐに取り出せて便利です。
  何度も確認したいときがでてきますので準備しておきましょう。
  また、側面に日付や内容が分かるように、出っ張りシールを階段状に貼っておくのもいいでしょう。

 

 

 

  

 

  >>>リフォーム・リノベーションの打合わせ〜施工